top of page

「たい焼き きんちゃん」の話

最近お店に来てくれた方は、ご覧になったかもしれませんが

店内にで〜っかい花輪が飾られています。

これは知人の瀬名のたい焼き屋さん「たい焼ききんちゃん」の

Hさんが、この度の将棋のおやつコンテストのことで

贈ってくれたものです。

最初に見た時は、驚いたのなんのって、正直笑っちゃいました。

今までこんな大きな花はもらったこともないし

最近では滅多に見ることもないくらい大きな花輪でしたから。



ゴールデンウィークの間は店内で飾らせていただきましたが

その後もこんなたくさんの花は飾りきれません。


ということで!


5月5日(金)端午の節句の日に

幸せのお裾分け

大国屋のお菓子をお買い上げになられた皆さんに

お花をプレゼントさせて頂きます。

良かったら、お好きな花をお持ち帰りください!

*当日、横に新聞紙と輪ゴムを用意しておきます。


そんな大きな花を贈ってくれた

「たい焼き きんちゃん」の H さんという方の話


もう今から7〜8年前になりますが

最初はお店にお菓子をよく買いに来てくれる

ひとりのお客さんでした。


それが、だんだん話をするようになり

ある時、その方が

「いま学校の教諭をしているんだけど

 引退したら、やりたいことがありまして・・・」


その方(Hさん)は、

なんと どこかの学校の校長先生。

そして、もうすぐ定年を迎えるので

長年夢だった「たい焼き屋」を開業したいと。

さらに話を聞いていると


大国屋さんで小豆(あんこ)の煮方を教えて欲しい!

ということだったのです。


少し驚きましたが

超がつくくらい真面目な方で、真剣でまっすぐな志と、その熱意と。

そもそもそういう人は嫌いじゃないし、

また面白そうだなと思って、

僕も大した知識はないけれど

全てのノウハウを教えてあげました。

その後もHさんは

何度も僕のところに試作を持ってきては

2人であーでもない、こーでもないと

試行錯誤を重ね・・・


あれから8年

今では静岡市瀬名にある

「たい焼き きんちゃん」と言えば

かなりの人気店。

シーズンになれば予約しておかないと

買いたいものが買えないくらいの評判の店に。

元先生という、超がつくくらい真面目な Hさん。

自分の事のように喜んでくれた Hさん。

改めてありがとうございました。

奥さまとふたり、これからも楽しみながら

ずっと夢だったたい焼きを焼き続けてください。

皆さま、「たい焼き きんちゃん」

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。









閲覧数:879回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page