top of page

6月のお菓子たち

あっという間に6月ですね。

6月といえば「水無月」

水無月は、京都の風習で

夏越しの祓い(なごしのはらい)で

上半期最後の日、6月30日に

疫病除けと、下半期の無病息災を願って

食べるお菓子です。

それと

毎年6月の鮎の渓流釣りが解禁になると共に

和菓子屋さんで販売が始まる「若鮎」

薄く焼いたどら焼きの皮に求肥餅を挟んでいます。

毎年、これを待ち望んでいる方も多くいる人気のお菓子です。



将棋名人戦でのおやつで藤井聡太さんに召し上がって頂いた

最近何かと話題の「玄米茶のわらび餅」も

一時期よりはお求めやすくなっています。

が、確実に購入したい方は

予約をされるのがオススメです。


おかげさまで

以前よりも来店客の数が

全体的に増えておりますので

その他の通常商品も

欠品や品薄状態が続いています。

これからも

皆様の期待に添えるように

美味しいお菓子を頑張って作っていきますので

どうぞ宜しくお願い致します。



閲覧数:1,229回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page